2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オケを長い間やってきても、今までオケピットに入ったことはなかった。そもそも、ステージ形式のオペラは演ったことがなかった。ピット本日初体験。演目はモーツァルトの「フィガロの結婚」をナレーションを付けてハイライト形式で1時間強にまとめたもの。

ピットに入った感想。
うー、狭い!暗い!何も見えない!!!

客席から動物園の動物のようにオリで仕切られて、休憩の時にお客さんが柵まで覗きに来るところも、なんだか動物園の動物になった気分。

しかも、客席もステージもさっぱり見えない。
舞台の照明が暗い時は更に指揮者やコンマスも良く見えない。

さらにバランスが良く分からない。ソリスト(歌手)はステージの上なので客席には声は通っているはずと思うけれど、ピットの中にいる私たちには歌が良く聞こえない。もっと音量落として吹いた方がいいのか?それともピットに入ってるオケの音は客席まで通りにくくて実はもっと吹いた方がいいのか?とりあえず周囲の楽器とのアンサンブルで釣り合いの取れる音量を心がけるしかなかった。

初めてのオケピット、手元の楽譜が暗いし、いつもは譜面台を高めにして譜面を見ながら指揮者も見えるようにするのだけど、指揮者はピットからステージを見るため高いところに座っているし、ステージでは管楽器は雛壇に上がるのに、オケピットには雛壇がないから、楽譜の延長線上に指揮者が見えない。指揮者を見てたら手元の楽譜が今どこだったか分からなくなり、一箇所落っこち、一箇所飛び出し、2箇所くらい音があやふやだったり、といった個人的事故も発生。まあ、お客様には、ばれない程度・・・だったと思う。(^^;) 一箇所オケとフィガロが完璧にずれちゃったっところがあってドッキリしたけど、お客さんにはバレたかな・・?

浦安市長や浦安市民病院の先生方といった浦安のセレブな方々が大勢お見えになった(だって指揮者はお医者様だし、ソリスト兼コンマスは外科科長夫人!)ものの、浦安文化会館大ホールの客席は、5割埋まったか?という程度。600~700人くらいかな。これだけがらがらの演奏会は初めてだったけど、(だって宣伝をあまりしてない(^^;)客席に幼児や児童の姿も多かったにもかかわらず、フィガロでは泣き出したりぐずったりする子もいなくて、とても静かに聴いていただき、アリアのあとでは暖かい拍手もたくさん頂いて、カーテンコールもお客様の数の割には盛大にしていただいて、来てくださったお客様にはそれなりに楽しんでいただけたと思う。

うちの子たちも多いに楽しんだようで、「スザンナは伯爵の前でスカートまくって見せてたよ!」(きゃーほんと?)なあんて言って喜んでた。歌手の方たちは歌はもちろん、演出・演技にも気合が入っていたので、私も本当は客席で見たかった・・・。

遅くなってしまうので打ち上げはパスして、フィガロのアリアを歌いながら帰った。帰りのバスでプログラムを持ったおばさまグループと一緒になり、「とっても良かったわねー」などど口々に感想をおしゃべりしておられたのが嬉しかった。

結論。オペラはやっぱり観る方が楽しい!!
でも、初めてオペラが演奏できて楽しかったし、いい経験だった。またやりたいなー。今度はニーベルングの指輪とか・・・って無理無理!(MF)

スポンサーサイト


【楽しかったです】
昨日のコンサート、とても楽しかったです。
オケと歌のバランスというてんでは、スザンナの歌が途中オケにかき消されて聴こえにくいところがありましたけど、あとはよく聴こえました。
浦安文化会館の大ホールでクラシックのコンサートというのは、いつもそれほど埋まりませんので、昨日はかなり埋まっていたほうだと思います。

出演者の演技はとても面白かったです。小道具とか現代風にアレンジされてましたね。
ミニスカートのスザンナというのも初めて見ました。

それにしても、オケピ初体験お疲れ様でした。
やはり舞台のほうが演奏しやすいのですね。オケピの中は暗そうですものね。

「オケピ」というミュージカルがありましたけど(三谷幸喜/脚本)、とても面白かったそうです。いろいろなドラマがオケピの中にもあるらしいですね。
【ありがとうございました!】
異常な蒸し暑さの中、ご来場ありがとうございました!よいお客様に恵まれ、出演者も大いに楽しみました。浦安は綺麗でいい町ですね。本好きの私は、中央図書館がとても充実しているのが羨ましかったです。。。
この記事へコメントする















123コンサート

第23回123コンサート



出張コンサート

•2015年3月20日 江東区 亀高保育園
•2015年5月23日 港区子育て施設 あい・ぽーと
◎保育園、幼稚園、児童館、高齢者施設、病院、各種施設等への出張コンサート承ります。お気軽にメールでご相談ください。

シュピーレンの会

  • Author:シュピーレンの会
  • シュピーレンの会は、大田区を中心に活動する音楽団体です。

    ♪赤ちゃんから高齢者まで、誰でも楽しんでいただけるよう、絵本の読み聞かせと生演奏を組み合わせた「音楽絵本」、リトミック、聴衆との対話形式など工夫を凝らした演奏活動をしています。出張演奏のご依頼も対応しています。 お問い合わせはこちら

    FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。