2008 / 04
≪ 2008 / 03 - - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 - - - 2008 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の土曜日、青山にある子育て支援施設『あい・ぽーと』で、スプリングコンサートを行いました。

今回は【和】をテーマに、筝曲演奏家をゲストに迎えてのコンサートでした。

ピアノとのコラボ『さくらさくら幻想曲』、筝曲のソロ演奏『讃歌』、
そして読み聞かせ『ももたろう』には、筝の効果音と影絵付き、
筝曲『花』に合わせて親子リトミック、唱歌や童謡など、子どもを飽きさせません。

私も筝とのコラボは初めてでしたが、日本人として日本の心を表現する事の難しさを体験しました。

コンサート中、じっと見入る子ども達。
まだあんよもままならない月齢の子どもでも、筝の音色に耳を傾け、
影絵を見つめ、リトミックではパパママと思い切りの笑顔で体を動かしていました。

乳幼児は未分化な精神状態だから、とか、感動するようなものは無意味だから、とか、
発達に合わせたものを与えなければいけない、と言うのはおかしいと思います。

本物を聞き分ける力は、もう充分に持ち合わせている事は、
認知心理学の世界では解明されているし、
コンサートに来る子ども達を実際に見れば、わかります。

このような経験を積む事で、体の中(頭の中?)に、茂木健一郎氏が言うように
クオリアとして残り、
いつか、それが生き生きと蘇り、感性が磨かれていくのだと思います。

小さい時に体験するコンサートは決して無駄ではないと思います。


子育て中のママ達も、柔らかな顔つきになって、幸せそうに帰っていく姿を見て、
私達も幸せな気分を分けていただきました。(CP)





スポンサーサイト

123コンサート

第23回123コンサート



出張コンサート

•2015年3月20日 江東区 亀高保育園
•2015年5月23日 港区子育て施設 あい・ぽーと
◎保育園、幼稚園、児童館、高齢者施設、病院、各種施設等への出張コンサート承ります。お気軽にメールでご相談ください。

シュピーレンの会

  • Author:シュピーレンの会
  • シュピーレンの会は、大田区を中心に活動する音楽団体です。

    ♪赤ちゃんから高齢者まで、誰でも楽しんでいただけるよう、絵本の読み聞かせと生演奏を組み合わせた「音楽絵本」、リトミック、聴衆との対話形式など工夫を凝らした演奏活動をしています。出張演奏のご依頼も対応しています。 お問い合わせはこちら

    FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。