2008 / 02
≪ 2008 / 01 - - - - - 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 - 2008 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホームページにアップしました。ついでにブログもちょっと気分を変えてみました♪ひさびさにたいした予定のない週末、のんびりしよう♪・・・と思ったら、土曜日は下の子の友達三人、今日は上の子の友達二人が遊びに来て、てんやわんやの大騒ぎ、、、、でも友達を呼んでもいいよと言ってあげられる日はめったにないので、「もうがんばるしーかないさー♪(勇気100%のふしで)」(^^;) (MF)

スポンサーサイト

先日の123コンサートの模様が、昨日ケーブルテレビで紹介されました。

演奏に合わせて、通路に立って身体を左右に揺らしている2歳くらいの子や、ピアノに合わせて指を動かしながらリズムをとっている子、それにリトミックを子どもたちと一緒に楽しんでいる様子のパパママ達が映っていて、とても嬉しく思いました。

普通、クラシックのコンサートでは椅子にお行儀良く座って聴く事が求められますが、
音楽を聴いて身体を動かしたくなるのは、子どもの自然な姿です。

123コンサートでは、会場で歌ったり身体を動かしたり、授乳をしながら聴いても大丈夫です。(実際に今回、おっぱいを飲ませながら聴いてくださっているママがいらっしゃいました。)

自由な雰囲気の中で、子どもを叱ることなく、親達もリラックスして聴いてくださる・・・、それもこのコンサートの特徴です。

その雰囲気をしっかりと作ってくれたのが、楽器紹介で『アンパンマン』を吹いてくださったトロンボーンのSさん。

ユニークな演奏とそのハニカミ笑顔で、会場が一気に和みました。

フルート二重奏(バッハ)の時にも、その構成を『かえるのうた』で紹介したので、メロディーの追いかけっこなどの要素を子ども達が一生懸命に聴いてくれていました。

ちょっとした事で、クラシック音楽がグッと身近になります。

クラシック音楽に秘められた魅力を、どんどん紹介して行きたいと思います。(CP)






第14回子どものためのクラシックコンサート”123コンサート”が終わりました。
お寒い中、大勢の方々に御越しいただき有難うございました。

回を重ねるごとに子どもの数が増えてきて、嬉しい限りです。

今回もリトミックの時には、舞台に子ども達が上がってくれて、会場のパパママ達も一緒にリズムに乗ってくださり、盛り上がりました。

音楽絵本『こんなところに いたの』(花之内雅吉作・絵 鈴木出版)も、皆さん集中して聴いてくださっていましたね。
おうちに帰って、お話してくださっているでしょうか?

副会長力作の画像編集も効果抜群で、音楽絵本を盛り立ててくれました。

お陰様で楽しい会になりましたことを感謝申し上げます。
また、皆様にお会いできることを楽しみにしております。(CP)





先週の金曜日に、船橋の幼稚園に伺わせて頂きました。

今年は寒く、東京も珍しく雪が積もったりしていたので、
心配していましたが、当日は晴れてよいお天気に恵まれました。

年少・年中・年長さん合わせて約250人に加えて、先生方とお母様方が50人位が、
ホールに集まってくださり、私達を迎えてくれました。

今回伺ったのは、先日すみだトリフォニーホールで演奏会を行ったばかりの
ヴァイオリニストと、現在お腹に赤ちゃんがいるソプラノのお姉さんと私です。

内容は活動記録に載せさせて頂く予定ですが、
子ども達が皆明るくて元気で、それでいてお行儀良くて、
私達は本当に助かりました。

幼稚園のアウトリーチコンサートで大切にしている事は、
クラシック音楽の魅力を少しでも身近に感じてもらうこと、
本物の音色を聴かせること、そして音楽の楽しさを味わってもらうことです。

プッチーニも、モーツァルトも決してお子様向けではないけれど、
しっかり聴いていられたし、楽しんでいるようでした。

歌のお姉さんが言ったように、お家に帰ってお母さんに、
自分がママのお腹にいた時、モーツァルトを聴いてた?って、
質問した子はいるでしょうか?
このコンサートをきっかけに、親子でクラシック音楽に興味を持ったり、
メロディーをハミングするようなゆったりした時間を持ってくれると良いと思います。

童謡の時には、みんな元気に歌ってくれて、この幼稚園は子どもによく歌わせている良い幼稚園だな、と感じました。
過日、打ち合わせに伺わせていただいたときにも、先生が一生懸命伴奏を練習していらしたし・・・。

幼稚園コンサートは私達だけでは成り立ちません。
私達を呼んでくださるために骨を折ってくださった役員のママ達や先生方、
そして何より子ども達の協力があって、はじめて成り立つのです。

この日は、ママたちの熱い気持ちが実を結んだかのように、
お天気にも恵まれ、電車も人身事故で不通になる直前に私達も到着し、
子ども達の笑顔がたくさん見る事が出来ました。感謝。感謝。(CP)





123コンサート

第23回123コンサート



出張コンサート

•2015年3月20日 江東区 亀高保育園
•2015年5月23日 港区子育て施設 あい・ぽーと
◎保育園、幼稚園、児童館、高齢者施設、病院、各種施設等への出張コンサート承ります。お気軽にメールでご相談ください。

シュピーレンの会

  • Author:シュピーレンの会
  • シュピーレンの会は、大田区を中心に活動する音楽団体です。

    ♪赤ちゃんから高齢者まで、誰でも楽しんでいただけるよう、絵本の読み聞かせと生演奏を組み合わせた「音楽絵本」、リトミック、聴衆との対話形式など工夫を凝らした演奏活動をしています。出張演奏のご依頼も対応しています。 お問い合わせはこちら

    FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。