2007 / 11
≪ 2007 / 10 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 - 2007 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日の11月17日土曜日に、新宿パークタワーOZONEリビングデザインセンター1階アトリウムにて、ミニコンサートと音楽絵本『つきよのくじら』を11時と14時の2回、させていただきました。

『スローな子育て』と言うテーマで、ゆったりと親子でくつろぎながらフルートとピアノの演奏を聴いていただき、音楽絵本も楽しんでもらおうというのもでした。

・・・が、予算の関係でカワイのes-1という自前のキーボードを持ち込んでの演奏だったので、演奏の途中で音が無くなるというハプニングに見舞われました。

演奏したのは『愛の挨拶』『アルルの女』という定番、それにイタリアにちなんでイタリアの作曲家ヴィヴァルディの『フルート協奏曲”ごしきひわ”』とプッチーニの”トゥーランドット”より『誰も寝てはならぬ』ですが、
最後の『誰も寝てはならぬ』で盛り上がったところで、
「???ピアノの音が出ない!!!」

何と、ピアノの音が消えて、館内放送のようなものが流れているのです。

「???何?何?」

と思いながら、音の出ない鍵盤を弾き続け、数秒後「ハッ!」と気がつきました。

キーボードに付いている操作ボタンに触れてしまったので、ピアノの音ではなく、違う音になってしまっていたのです。

すぐにボタンの【グランドピアノ】という所を押し、最後まで弾き終えました。

気がついた方もいらしたと思うのですが、フルーティストのKさんも私も動揺は隠して、終えました・・・。

Kさんはいろんなハプニングを経験して、さすが度胸が身についたようですね。

やっぱりピアノはアコースティックがいい!
機械ものは、こわい!!

こんな事もあるんだ、と悔しく思った1日でした。

皆さん、楽しんでいただけたでしょうか???(CP)




スポンサーサイト

来週末、新宿で音楽絵本とミニコンサートをすることになりました。「音楽と絵本のスロータイム」
♪2007年11月17日(土)11時~、14時~(2回とも同内容の公演です)
♪リビングデザインセンターOZONE パークタワーホール(新宿パークタワー 3階)
♪ピアノとフルートの調べにのせて、絵本『つきよのくじら』を朗読します。絵本のプレゼントもあります。
♪協力:鈴木出版
SLOW展ホームページ
つきよのくじら



123コンサート

第23回123コンサート



出張コンサート

•2015年3月20日 江東区 亀高保育園
•2015年5月23日 港区子育て施設 あい・ぽーと
◎保育園、幼稚園、児童館、高齢者施設、病院、各種施設等への出張コンサート承ります。お気軽にメールでご相談ください。

シュピーレンの会

  • Author:シュピーレンの会
  • シュピーレンの会は、大田区を中心に活動する音楽団体です。

    ♪赤ちゃんから高齢者まで、誰でも楽しんでいただけるよう、絵本の読み聞かせと生演奏を組み合わせた「音楽絵本」、リトミック、聴衆との対話形式など工夫を凝らした演奏活動をしています。出張演奏のご依頼も対応しています。 お問い合わせはこちら

    FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。